1日って実は結構長い。


どうも、はるです。


いきなりですが、
みんな1日1日を軽視しすぎです。
(僕含め)


副業を始めたい!とか
ネットビジネス始めたい!とか 
考えている人たくさんいると思うのですが、


みんな口を揃えてこう言います。


でも時間がないんです。。


今回は、そんな人たちに向けて
僕から解決策を提案します。

 

まずは1日にやっていることを書き出してみよう。


時間がないと嘆いている人は

自分がどこに時間を
使っているか把握してない


可能性が高いです。


僕は毎日、「何に時間を使っているのか」
を全てノートに記録しています。


例えば、
睡眠に7時間
ブログを書くのに1時間
メルマガを書くのに15分
本を読むのに2時間、
食事に1時間、
風呂に15分、


と、時間を記録しています。


僕の中で必須の項目だけ、
書いてみましたが、
これを合計しても、
11時間30分です。


1日の半分も使ってません。
12時間30分も余ります。


時間がないと言っている人は、
今すぐに自分の生活を
紙に書き出してみましょう。


ほとんどが無駄



紙に書き出してみましたか?
書いていない人はこのまま
ブラウザバックしてもらって結構です。


どうですか?
なぜ時間がないかわかりますよね?
大抵の人は


無駄が多すぎるんです。



勉強するのにまとまった時間を
取ろうとしていませんか?


時間を増やすコツは、
「隙間時間をいかに上手く使うか」
ということです。


めちゃくちゃタスクこなしてるのに、
時間が余る人は、
単に隙間時間を上手く
使ってるだけだったり
することもあります。


上手くいってる人ほど
小さい時間をバカにしません。


毎日継続して10分でも
隙間時間を有効活用することが
将来資産となって、
自分に帰ってきます。


いかに何もしていない時間を
無くして、有効活用できるか。


まずはこれを意識してみましょう。


自分の娯楽の時間を無すようなことを
する必要はありません。


時間を削るのではなく

増やすイメージです。

 

その日やることを決めておく

1日のうちにやることを、
その日に決めていてはいけません。


どうしても
何となく1日を過ごすことになります。


なので、その日にやることは、
前日までに決めておきましょう。


これをやるだけで、
1日の作業量が驚くほど増えると思います。



やることを紙に書き出して、

できたら○、
できなかったら×をつけ、

毎日、その日の反省をしています。


頭の中だけで考えるのをやめて、
目に見える形で生活を管理すると、
充実した1日を送ることができるので、
かなりオススメです。

 

まとめ


24時間ってやっぱり超長いですよ。

 
だってみんな勉強してるって言っても、
精々2〜3時間ですよね。


僕は「勉強時間少ないだろ!」
ってことが言いたいのではなくて、


その2〜3時間すら確保できない人が
いるから今記事を書いているのです。


ここまで僕が言ったことを
実践してもらえれば、

学生でも、
会社員でも、


余裕で時間を確保できると思います。


時間は削るのではなく、
増やすイメージ。


ぜひ覚えておいて下さい。

今だけメルマガ登録特典もらえます

18歳大学生のはるです。

僕はもともと自信がなく、何をやっても失敗ばかりの人間でした。

受験に失敗した時は、この世で自分より頭が悪い人なんて1人もいないだろう、

と本気で思っていました。

しかし、僕はビジネスを通して、経済的自立を果たしただけでなく、

自分の欲に正直に生きることができるようになりました。

ビジネスを学ぶことで人生にどんないい影響をもたらしてくれるのか。

そしてどうすれば稼げるのか。

下記の記事で公開しています。

無料でプレゼントを受け取る
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です