知識で人生変わる。

初めまして、はるです。

「誰だよお前」

となると思うので、
最初に自己紹介を
させてもらおうと思います。

・現役の大学2年生。19歳。

・大学受験に失敗し挫折。

・ネットビジネスで第2の人生スタート。

・半年で月収30万達成。

と、こんな感じです。

僕は今ネットビジネスをしています。
大学1年の7月から始めました。

と言ってもこの記事書いてるのは
9月なんですけどね。
まだたったの2ヶ月です。

でもこの2ヶ月で
僕の人生は大きく変わりました。
いくつか例を挙げますと、

・超絶時間の無駄だった
youtubeからおさらばする。

・ブログ、メルマガを構築して
サイト設計に励む。

・勉強が楽しくなる。

・正しい勉強法が分かっているので
どんどん知識が増え、頭が良くなる。

・自信を持って今が楽しいと言える。

・大切な友達がいる。

・普段から頭を使って
行動するようになる。

・行動力が爆発的に上がる。

・受験に大失敗したが
ビジネスの世界では
勝つことが可能だと知る。

こんな感じです。

数億稼いでる起業家さんに比べると
収入だったり知識だったりと
確実に負けていますが、

僕にとってはかけがえのない2ヶ月でした。

いろんな人に会って話したり
学んだりして刺激を
受けまくってる毎日です。
超楽しいです。

昔の僕よりも今の方が、
本当の意味で「謙虚」なので
素直に知識を入れて
行動することができています。

まぁここに至るまでの18年間は、
負のオーラがドバドバ溢れる
クズだったんですけどね。

いつも人と違うことをして失敗する。
かといってちゃんと
反省するわけでもなく、

「俺はみんなとは違う。
特別な存在になれるんだ!!」

と謎にポジティブでした。

しかし、
何か人よりも結果を
出せるわけでもなく
たいした努力もしてない。

俗に言う、

「意識高い系」ってやつです。

でもそれを自覚できてないんです。
めちゃくちゃ痛いっすね。

でも今は違います。
あと1ヶ月もしないうちに
収益を得ている状態を
想像できてます。

間違いなく
うまくいってると思います。

なぜこのようなことが
可能になったかというと、
正しい情報を得て
行動しているからです。

たったそれだけなんです。

でもそこに至るまでに、
長い戦いがありました。

で、このブログのタイトルにもある通り、

「知識」

ということの本来の意味、
及び重要さについて
知ってもらうに当たって

僕の過去の経歴を共有しておくと
より理解しやすくなると思います。

なので僕の過去を
皆さんに共有しようと思います。

ーーーーーharu物語ーーーーー

僕はごく平凡な家庭に生まれました。

ちょっと貧乏だったくらいで
普通に習い事させてもらえるし、
旅行もちょいちょい行ってました。


価値観が合わない

僕の両親は、
とても常識人だったゆえに、

「どうして周りの子が
ちゃんとできてるのに
あんたはやらないの!?」

と、周りと同じように
することを強要されます。

冗談抜きでこの言葉は
生まれてきてから10000回
聞いたと思いますw

ただ僕は「普通」とか
「常識」とか大っ嫌いでした。

だからいつも人の逆をいってました。

価値観が合わないのです。


僕と両親の。

んで毎日が喧嘩。戦争。罵声ラッシュ。
僕の考え方を真っ向から否定してきます。
もちろん僕も両親を否定します。

でも家には僕以外、
非常識な人間はいなかったため、

毎回僕の考え方が悪い、
という結論で終わっていました。

でも僕は自分の意見を曲げることなく、
一刻も早く家から出たいと思ってました。


人権なんて無かった小・中学校時代

僕は小学校、
中学校ともにいじめられてました。

中学校のときが結構酷かったです。

小学校の時の卒業写真を
女子にばら撒かれて笑われたり、

「はるってまじキモいよねw」
って聞こえるように言われたり、

女子の前で五、六人の男子に囲まれて
裸にさせられそうになったり、

散々でした。

直接は言えないので、

「は!クソが!!
あんな奴ら地獄に落ちてしまえ!!」

って毎日のように
家で愚痴を言ってました。

部活も入ってたんですけど
そこでも嫌われてました。

陰口が何よりも辛かったです。

普通に話してても
裏では俺のこと嫌ってるんだな。。。。
って思ってろくにコミュニケーションを
とることもできなくなってました。

学校に行っても何も楽しくない。
家にいても喧嘩。

居場所がありませんでした。

でも僕は学校に行かないのは
一番ダサいなって思ってたので、
苦しくても頑張って3年間行き続けました。

この時の生活は
まじで楽しくなかったです。

朝起きて、
味方がいない部活に行き、
授業を受け、
帰ってから6時間くらいYouTubeを観て、
夜中の3時くらいに寝る。

これがほぼ毎日でした。

大切な友達が
出来たわけでもなく、
何かに本気で
打ち込めたわけでもない。

まじでクソみたいな
生活をしてたんですが、

元々テスト勉強とかは
他の人よりも
ガチでやるタイプでした。

中3になってからはさらに
勉強するようになりました。

理由はクソです。

ヤンキーがなるべく
少ない学校の方が
楽しいと思ったからです。

で、自称進学校レベルの
学校に行くことができました。


受験に叩きのめされた高校生

さて、高校生になりました。

僕はバンド組みながら
バドミントンをして
忙しい生活を送っていました。

元々コミュ力はそこそこあったので
どっちの部活でも
仲のいい友達を作ることが出来ました。

ただ勉強は全くしてなかったので
模試とかの成績は250人中247位とか
10回近くありました。

3年になるまではずっと
こんなクソみたいな成績でした。

で、2年の冬になるまで
大した出来事はなかったんで
一気に飛びますね。

大学受験が近づいてくるにつれて
昔の感覚が蘇ります。

「普通に勉強しても意味がない。」

「周りのみんなと同じような
大学行っても仕方がない。」

「どうせなら
今から誰よりも勉強してやる。」

と、色々考えるようになりました。

僕文系だったんですけど
去年の文系の最高学歴が

「神戸大学」

だったので、とりあえず
神戸大学の経済学部を
目指しました。

高校の先生が
「大学受験は質よりも量だ!!」
と毎日のように言ってたので、

僕はこの2年の冬の段階から

平日6時間
休日10時間

勉強しました。
気が狂ったように勉強しました。

学校に行くまでの
電車の中で英単語、

そこからの徒歩で
リスニングか日本史の音声、

学校着いてから
授業始まるまでの
10分日本史の教科書、

授業の合間の10分で
英単語200個音読、

昼飯は一人で教室の隅で
数学の解説動画見ながら食べ、

部活は三年になって
ほとんど行かなくなり、

学校から帰ると塾に直行、
6時から11時まで勉強、

帰って来て飯食って、
風呂入って、
寝る。

「質より量」
ほんとにこの言葉に騙されました。

極端なこといいますけど、
一日10時間勉強して
その日にやったことを
次の日に全て忘れてたら
意味ないですよね?

僕はその極端な例に当てはまりました。
全く頭を使っていなかったのです。

量ももちろん大事です。

でも、質も大事です。
僕は質がうんこでした。

量×質=100×0=0

こんな感じ。

だから当たり前ながら
高3になってから
模試が何度もありましたが、

ほぼ成績が変わってませんでした。

でも僕は謎にポジティブだから
「あぁ、俺の努力が足りないんだよね。」
と思って勉強時間を
増やしていくばかりでした。

ここで勉強法を変えるという
手段に手を出していたら
結果は間違いなく違ったと思います。

でも人間今までやってきたことを
辞めるってことが
結構難しいんですよね。

だって今までやってきてるから。

今までの自分が
否定される気がして嫌だから。

今までやってきたことが
無駄だったって認めたくないから。

このように素直になれない人って
結構いると思います。

でもそれでは伸びないんです。

図星のことを言われて、
認めることが出来ないようでは、
ダメなんです。

これは他のことにも
言えますね。

結局受験は大失敗。

あんまり言いたくないんですが、
センターは500点もなかったと思います。

かなりの量をこなしても
僕みたいな結果になる人もいるのです。

さっきも言いましたが、
「頭を使って自分で考えてない。」
という状態の人結構います。

勉強法についてはかなり調べていて
自分の勉強法には自信がありました。

ただ、その勉強法には
このような決まりがありました。

「成功者のやり方を丸々パクれ。」と。

僕はこの言葉の意味を
完全に取り間違えてました。

圧倒的思考停止状態。

何も考えなく
ただ勉強してました。

今受験生の人に
そういう人いませんか?

僕は頭を使ってなくて
受験に失敗しました。

たしかに上手くいってる人を
パクるのは超大事なことです。

ただ無心にやるのは危険過ぎます。

一度自分のフィルターに通して、
そのことについて思考して、
行動する。

これやってたら結構疲れます。

僕はなーんにも考えずに
勉強してたから、
長時間勉強出来てたんでしょうね。

たしかに実際10時間とか
勉強した後でも
大して疲れてなかった
覚えがあります。

まぁそんなことはいいんですが。

要するに言いたいのは、
正しい情報を得ることが大事
ってことです。

僕は受験に失敗し、
私大に行くことになりました。


人生を変えてくれた人との出会い

受験が終わりもう何もやる気が
起きませんでした。

まじでそこら辺の受験生より
遥かに頑張ったはずなのに、
全く伸びなかった。

どんなにバカなやつでも
これだけ勉強してれば
センター500点は行くと
思ってたのに、

まっったく伸びなかった
自分に絶望してました。

「俺はいつも意識だけ空回りして、
結局何もできてないじゃん。
もう何もせんわ。」

挑戦することを放棄しました。

てかもう挑戦するのが怖かったんです。

結局失敗して恥をかくだけなのに、
何で頑張らないといけねーの?

って本気で思ってました。

最悪の状態から大学がスタート。

「俺はこのまま普通に
生活して適当に生きて行くんだな。。」

と思ってました。

しかし、
大学から帰ってYouTubeを観ていると、
Aさんの動画に辿り着きました。

その動画はネットビジネスなら
学校の勉強が出来なくても、
正しい知識を入れて行動したら、
成功することができる。

といった内容でした。

「嘘だろ」

すぐにこう思いました。

でも他の動画を見ていくうちに、
本当にこういう世界が
存在するんじゃないか?

と思い始めました。

言ってることは全て的を射てるし、
感情的に話していて、
心を動かされました。

まずはバイトをして
コンサルや本に使う
資金を貯めました。

アホみたいにバイトしました。
週6で朝から晩まで働き続けました。

その姿を見た友達には、
「お前は金の亡者か。
そんなに金稼いでどーするんや」

って言われてました。

で40万くらい貯まった時にですね、

たまたまAさんの
クライアントさんから
お声がかかりました。

音声とか聴きまくったり、
ブログ音読しまくったりしていたので、
目立ってたんだと思います。

「はるさん、どうです?
僕のコンサル受けませんか?」

即決断しました。

「はい、やります。」と。

自分の無能さに、
嫌気MAXの時でしたが、
適当に生きている
自分の方がもっと嫌でした。

変わってやる。
もうこれでダメだったら
死ぬと思ってやりました。

あの時40万という大金を
知識に投資することが出来たから
今があるんだと思います。

結果的に言うと、
人生変わりました。

まず知識の定着が超早くなりました。
これは勉強法を1から勉強したからです。

それによって自信が
持てるようになりました。

「俺にでもできるのか。。」

正直衝撃的でした。

正しい勉強法を学んで、
実行するだけで、
ここまで違うのか。と。

ドラクエで言ったらやられてばかりで
自信のかけらもないスライムから
キングスライムに変身した感じです。

「あれ?もしかしたら
俺にもできるんじゃね?」

何かが僕の中で変化しました。
今までにはない感覚でした。

ネットビジネスについて
勉強を始めてから、
明らかに知識が
頭に残るようになりました。

なんていうか、
超賢くなっている実感がありました。

毎日頭を使い倒してるので、
超絶疲れるようになりました。

疲れるので、
夜更かしもせず、
すぐ寝れるようになりました。

なかなか寝れなかった
僕にとっては大きな変化です。

そのおかげで早く起きれるようになり、
朝型の生活スタイルに変わりました。

作業するなら意思決定力が最も高い
朝が一番いいってことを知って、

朝型に変えてから、
1日に集中できる時間が
めちゃくちゃ伸びました。

あと、超絶自信がつきましたね。

それによってモテるようにもなりました。

全くモテてなかった、
てか、モテる以前に女の子と
ろくにコミュニケーションすら
取れてなかった僕にとっては、
死ぬほど嬉しい変化でした。

可愛い女の子の方から
飯とか誘われるようになって

うおおおおお!!
こんなこともあるのかああああ!!!

とテンション上がってました。

大事な友達もできました。
だから学校に行くのも
楽しくなりました。

今までの生活が
嘘だったかのように
毎日が変化の嵐でした。

知識を得てその知識をベースに
行動して結果を変えていく。

これは本当に刺激的ですし
面白いものです。

でもネットビジネスって怪しいですよね。
僕も超怪しかったです。

でも元にネットビジネスで
稼ぎまくってる人は存在します。

この人たちは知識があるから
成功しているのです。

要するに、
知識があるかないかの差なんです。

たったそれだけです。
だから学びまくって刺激的な世界に来ようぜ、
って話です。

ーーーーharu物語終わりーーーーーー

いかがでしたか?

僕が言いたいのは頭使って考えようで。
ってことです。

ビジネスについて勉強してると
自然と頭使って
普段から考える癖がつきます。

思考停止状態から、
思考状態に変わるだけで
こんなにも見える世界が違うのか
と実感すると思います。

僕は様々な自己メディアを
展開しているのですが、

「haruさんはもともと頭が良かった」

と言われることがあります。

そんなわけないですw
まじでだれよりもバカな自信あります。

僕はもともと文章は書けなかったですし、
そもそも国語力が終わってました。

友達とのlineでさえも、

「お前結局何が言いたいの?」

とか何回も言われましたし、

漢字も酷いです。
高校のプレゼンテーションの時に

「画期的」を「がきてき」

って読んでクラスの人に笑われたりw

掘り起こせばいくらでもあります。
それくらいバカでした。
ですがそんな人間でも変われました。

ちょっとの勇気さえあれば、
人生なんてコロッと
変わってしまいます。

その先にはめちゃくちゃ
面白い世界が待っています。

逆にあの時勇気を振り絞って挑戦してなかったら。。
と考えると本当に怖いです。
学校の先生の100倍恐ろしいです。

ビジネスを学べば、
金銭的にも、
時間的にも、
身体的にも、
精神的にも、
余裕が生まれ
どんどん学んで成長することができます。

僕の情報発信じゃなくても
他の人のブログでも全然いいので
ビジネスについて学んで、

変わってくれる人がいてくれたら
嬉しいです。

知識入れて頭使って行動して富む。
これを意識的に行っていきましょう。

そのために、僕は、
メールマガジンを発行しているのですが、

メルマガではより具体的な話をしています。

無料ですので、
ぜひ興味のあるか方は、
ご登録ください。

ビジネスを行なっていく上で、
原理原則となる部分について
書いておりますので、
登録して損することはないかと思われます。

下記から登録できます。

https://my131p.com/p/r/Sk1NAoiU

はるでした。
ありがとうございました。

今だけメルマガ登録特典もらえます

18歳大学生のはるです。

僕はもともと自信がなく、何をやっても失敗ばかりの人間でした。

受験に失敗した時は、この世で自分より頭が悪い人なんて1人もいないだろう、

と本気で思っていました。

しかし、僕はビジネスを通して、経済的自立を果たしただけでなく、

自分の欲に正直に生きることができるようになりました。

ビジネスを学ぶことで人生にどんないい影響をもたらしてくれるのか。

そしてどうすれば稼げるのか。

下記の記事で公開しています。

無料でプレゼントを受け取る
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です