『極秘』業界の裏の話〜印象操作〜


前回の続きです。まだ見てない人は先にこちらをご覧下さい。
『極秘』業界の裏の話〜誰についていくか論〜

今日は印象操作についてもう少し考察しながらビジネスの本質に迫っていきたいと思います。


実は皆さんは操作されているという事に気付いていますか?自覚がない人がほとんどでしょう。僕もビジネスを始めた当初は全くもってそんな意識はなく、自分を客観視することができませんでした。

でもこれって超大事なんですよ。いいですか。ビジネスの原理原則として、「仕掛ける側」と「仕掛けられる側」が存在します。いったら買い手(お客さん)が「仕掛けられる側」で売り手が「仕掛ける側」です。

ビジネスで結果を残したいなら一早く「仕掛けられる側」から「仕掛ける側」に回る必要があります。当たり前のことなのですが、気づいていない人結構いるんですよね。


そのために稼ぐための「情報」を得る必要があります。それにお金を払うのは当然のことです。僕が言っているのは情報にお金を払わず自己流でやれ、なんて事ではありません。いつまでも仕掛けられ続けているようではいけない、といっているのです。


稼ぐために必要なのはお金ではありません。知識や経験です。お金を使って情報を得て、その情報でお金を稼いで、またそのお金で再投資して、、、これを繰り返す事ができるなら正しいビジネスにおける投資といってもいいでしょう。

でもこの正しい投資ができてる人がほとんどいないんですよね。いつまでも「仕掛けられる側」として楽をしてる人、または稼げない情報に振り回されている人で溢れかえっています。


この原因の1つとして印象操が挙げられます。前回も少し話をしましたが、ビジネスには光と闇の部分が存在します。これは良し悪しを比較しているわけではなくて、仕掛けられている人間が見えている部分と見えていない部分を例えたものです。



この闇の部分をしらないと、どうやっても仕掛けられる側から抜け出すことができません。ではどうやって知ればいいのか。僕ならその人がどうやって稼いでいるのか?

 

という事を徹底的にリサーチします。すると今まで見えていなかった点がどんどん見えてくると思います。

この行程を踏まない限り稼ぐのは相当難しいと思います。ビジネスはリサーチが全てです。リサーチの段階で99%決まるといっても過言ではありません。

その人がどうやって稼いでいるのか?
どういう戦略をとっているのか?
なぜその戦略をとるのか?
お客さんは誰なのか?
なぜその層をターゲットにしたのか?

考えることはいくらでもあります。
これをやってるかどうかなんです。


例えば月収100万円稼いだ!といっている人がいてもそれが継続でなければ大して凄くないんです。月商100万円稼いだ!っていっても手元に10万円しか入ってきていない可能性だってあるんです。月商ですからね。仕組みで稼いだ!と労働で稼いだ!では全く難易度が違うのです。

みんなが騙されるところにいかに反応して疑う事ができるか。これにかかってます。でも何でもかんでも疑って行動しないのはいけませんよwなかなか難しい事ではありますが、本当に自分の役に立つ情報を提供してくれる人を見つけれるようになりましょう。

お金しか見えていない人が結構いますから。

今だけメルマガ登録特典もらえます

18歳大学生のはるです。

僕はもともと自信がなく、何をやっても失敗ばかりの人間でした。

受験に失敗した時は、この世で自分より頭が悪い人なんて1人もいないだろう、

と本気で思っていました。

しかし、僕はビジネスを通して、経済的自立を果たしただけでなく、

自分の欲に正直に生きることができるようになりました。

ビジネスを学ぶことで人生にどんないい影響をもたらしてくれるのか。

そしてどうすれば稼げるのか。

下記の記事で公開しています。

無料でプレゼントを受け取る
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です