僕は集中力がないと思ってた。

どうも、haruです。

今回は集中力が劇的に欠けていた時のストーリーを話していきたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー時は小学生の頃まで遡るーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は宿題は後回しにするタイプでした。夏休みの宿題も夏休み最終日に一気に片付けてました。それまでに何度かやろうとはするのですがいつもすぐにだるくなって20分くらいでやめてました。それも、僕は家で勉強出来たことが今までで一度もありません。いつも勉強するのは図書館かマックでした。


家で勉強することが絶望的に無理だったから周りの人が普通に家で勉強してるのを見て、「何でこいつらは家で2時間も集中できるんだよ。。」ってずっと思ってました。しかし、僕が家で集中できない明確な理由がありました。


それは部屋が片付いてないことです。僕の部屋にはいつでも読みっぱなしの漫画や携帯、お菓子、ベットがあって何か一つのことに集中するには不向きな部屋でした。中学生になってもこの部屋の状況は変わらず今度は塾で勉強するようになります。


といっても僕は塾や図書館だったら集中力できる、みたいな言い方してますが全然そんなことありません。そこまでに辿り着くのに20分くらいかかるのですが、勉強するのは1時間くらいでした。その中で集中しているのなんてほんと10分程度でした。集中力に悩まされながら高校生になりました。


ここで僕のターニングポイントとなる大学受験が襲いかかって来ます。高3のころは1日平日7時間休日10時間という決まりを作り何とか最後までやりきることが出来ました。この時でも、本当に集中出来ていたのは1日1時間くらいだと思います。まぁでも今考えたらそりゃそうだよな。。って感じです。


僕の受験期の大まかな休日のスケジュールは、

10時起床&朝飯
11時暗記
12時昼飯
13時暗記
15時練習問題
19時夜飯
20時暗記
22時帰宅&風呂
24時YouTube
26時睡眠


夜の娯楽の時間はセンター近づくにつれてだんだん無くなりましたが、高3の最初から最低でもこのスケジュール以上の生活はしていたと思います。でも残念ながら集中力を上げるにはこれでは無理だったんです。


自分の知識のなさが勝手に「俺には集中力がない」って自分自身に思い込ませていたんです。僕がずっと言っていることですが、学んで行動したら結果が変わって来ます。当たり前の事なんですが、出来てない人多いです。僕は知識を得て行動したから結果として集中力を身に付けることができました。いくつかその例を紹介しましょう。


まず、僕は睡眠がダメでした。26時に寝て10時に起きる。平日なんて26時に寝て7時に起きてました。睡眠時間は5時間しかとれてませんでした。大抵の人は1日元気に過ごすのに7時間の睡眠が必要だと言われています。それ以下だと生活に支障をきたすことになってしまいます。


実際僕もそうでした。高校まで電車で行っていたのですが、20分の間でまじで100回くらい大欠伸してクラクラしながら電車に揺られてました。明らかな睡眠不足でした。授業にも集中出来ないし、いい事なかったです。。


それと睡眠に関していうなら、超朝型の生活スタイルにすることをオススメします。朝は意思決定にかかる時間が最も短いと言われています。だから朝は最も優先順位が高く、自分の成長に役立つことをすればいいわけです。


そんな中邪魔が入るのは避けたいので朝早く起きて行動するんです。朝起きてからの2時間が最も行動しやすいので是非生活スタイルを変えてみてください。


次に姿勢です。僕は勉強中の姿勢はとても人間ができるものではありませんでした。膝をついて本と目の距離は10センチくらい、猫背で足も組む。これでは全身にうまく血を巡らせることができないので、集中することができません。


正しい姿勢は、

・顎を引いて頭を首に乗せる。
・足の裏を地面につける。
・腰を90度に伸ばす。
・両足をつける。

この姿勢が最も体の力が分散され集中力が高まる姿勢です。

後は運動です。学校にいませんでしたか?めちゃくちゃ部活頑張ってるのに成績もいいやつ。人間運動せずに勉強ばかりしてると脳がバカになるんですよ。実際ずっと座って勉強し続けるよりも25分勉強して5分リフレッシュに外を歩いたりした方が学習効率が上がるという実験も行われています。

文武両道っていうのはある意味理に適ってると思いますね。


ここまで述べてきたこと全てを僕は実践してます。結果として1日に集中できる時間はかなり増えました。自己流を捨てて成功者の知識を学んで実行したから変われるんです。自己流かまして上手くいかなくて自己否定に陥って挑戦することを止める。めちゃくちゃ勿体ないです。


さらに勿体ないのが知識を入れているのに行動に移していない人です。使えない知識は知っていても何にもなりません。せっかく知識に時間とお金を投資しているのに行動して自分の糧にしないのはかなり損してます。


学校の課題はやらないし、スポーツも集中してできない。


集中力のかけらもなかった僕でも変わることができ、

・朝起きた瞬間に外にでて本を読む。
・単純に一定時間で処理できるタスクの量が数倍になる。
・元気になる。
・夜寝付きが良くなる。

など様々な成果を得ることができました。

これは集中力について学んだだけで得られたものです。知識の威力は莫大です。想像以上です。この感覚を味わってもらいたいです。


今だけメルマガ登録特典もらえます

18歳大学生のはるです。

僕はもともと自信がなく、何をやっても失敗ばかりの人間でした。

受験に失敗した時は、この世で自分より頭が悪い人なんて1人もいないだろう、

と本気で思っていました。

しかし、僕はビジネスを通して、経済的自立を果たしただけでなく、

自分の欲に正直に生きることができるようになりました。

ビジネスを学ぶことで人生にどんないい影響をもたらしてくれるのか。

そしてどうすれば稼げるのか。

下記の記事で公開しています。

無料でプレゼントを受け取る
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です