東京に21日間滞在してわかった成功者の特徴


今年の3月ごろの話です。
僕はメンターに東京に呼ばれて事務所に3週間滞在することになりました。


僕にとって初の東京でした。
今でも覚えていますが、東京はとにかくうるさいw
渋谷とか特にヤバくてメインストリート的なところで
たくさんの人が騒ぎまくっていました。


酒飲みながら女と両肩を組み、クラブに向かっている人。
5、6人くらいの男女で飲み屋に入っていく人。
ナンパしてる人。


僕が住んでいた田舎とは異世界すぎて
正直ついていけてなかったです。


まぁそれは置いておいて。
僕は21日間という長期間を本に囲まれて過ごしました。


勉強せざるを得ない環境で生活してわかった事なのですが、
「成功したいなら上京するのもあり」だと思います。


理由は情報の質と量が比べものにならないからです。


まず普段では会えない人とたくさん会う機会を頂きました。
ネットビジネスで月収100万以上を優に超えている人だけでなく、
バチバチ実業で稼ぎまくっているベテラン社長に会ったり、
これからビジネスを始めようとしている人だったり。。。


僕の情報源は情報商材やコンサルがメインだったのですが、
生の情報を入手できると本当に成長スピードが変わります。


今ネットだけで活動している人が
この記事を読んでくれているのであれば
是非とも活動の幅を広げてほしいと思います。


ただ僕はむやみやたらに人に会いまくれ!といっているわけではありません。
情報を得られる環境を作るべきだと言っているのです。


人の意志力は壊滅的です。
一人でなんとかなる、なんて考えていてはうまくいきません。


強制力を働かせる必要があるのです。
僕の場合だと東京に行って勉強せざるを得ない環境を作りました。
こういった環境は強制力があればあるほどいいです。


例えば、大学の授業に遅刻しまくってたやつが、
なぜ就職すると急に遅刻しなくなるのだと思いますか?


なぜなら、強制力が働いているからです。
大学の授業って何回か休んでも一応単位が取れるんですけど、
会社だとそうはいきません。


一度の遅刻が信用をなくします。
周りからの信用を失い、会社での居心地が悪くなるし、
仕事を回してもらえなくなる事だってあります。


最終的にはクビになり、
給料がもらえなくなり、家庭を養う事ができなくなります。


そうなってしまえば、家族の信用も失いかねません。
離婚の危機も迫ってくるでしょう。


だからみんな会社にいくのです。
いかなければならない状況が出来上がっているのです。


ただビジネスだとどうでしょう。
副業だとどうでしょう。


副業を継続してやらなければ、
家族の信用を失ってしまうでしょうか?
給料がもらえなくなるでしょうか?


会社にいきながら副業をしている人であれば
別に副業を辞めたところで生活に支障をきたす事はありませんよね?


そういう事です。
だから逆に人間は覚悟を決めて何かを始めた方が強いんです。
行動できるんです。


何かを捨てるから何かを得る事ができるのです。
一度に全てを手に入れる事はできません。


全てを手に入れる事ができるのは最後です。
強制力を働かせてやらざるを得ない環境を作り上げましょう・


そしてもう一つ。
結果を残している人に共通している事なのですが、
彼らにはいい意味で「常識」が存在しません。


行動量一つにしても、
ありえないくらい作業します。


例えば夜12時くらいまで予定が入っているとします。
普通の人なら「今日もよく頑張った!ゆっくり寝よう。」と
なると思います。


しかし、成功する人はこの程度では満足しません。
12時から寝るまで何時間できるか。
どれだけ粘る事ができるか。
そんなことを考えています。


やる気だとか、体力だとか、
関係ありません。


やる人はどんな状況でもやるし、
やらない人はいつまでたってもやらない。


行動しない人は
言い訳を作って逃げるのがうまいです。


自分に平気で嘘をつきます。


結果を残している人の作業量、
および高い基準に触れる機会を頂き、
かなり刺激になりました。


どこまでも愚直に勉強する姿勢を生で見ると、
どれだけ自分が甘えていたかがよくわかります。


環境を変えましょう。
逆に今のあなたの環境で成功できると心から思えますか?


成功者に触れ、成功者の基準を
生で見て、真似するのが一番早いですから、


少しずつ変えていきましょう。


このブログは自戒を込めて書くつもりなので
ここからは自分に向けて書きます。
(敬語は控えます)

=====================

人生をより良いものにするために必要なのは
「挑戦」と「失敗」だ。


挑戦する事をやめたら失敗する事は限りなく少ない。


しかし、成功者と呼ばれている人は100%失敗をしている。
しかも普通の人よりも何倍も何十倍も辛い経験をしている。


逃げていてはダメなんだ。
辛い経験なんて一瞬のこと。


ただ、その経験をしないために現実から逃げていては
死ぬ寸前に後悔することになるだろう。


いい人生だったかどうかを決めるのは紛れもない、
「死ぬ寸前」だ。


その瞬間ために今努力しなければならない。


暗い話にはなるが、
どんなイケメンでも、
どんな天才でも、
どんなに適当な人でも、


最後は必ず死ぬ。
これは不変の事実だ。


いい人生を歩むためには刺激が必要。
刺激のない人生なんて何が楽しい?


例えば、好きな人ができたとしよう。
僕からしたら、告白せずに気持ちを伝えないのは
ありえない。


それは挑戦ではない。
たしかにフラれることはないから
傷付くこともないだろう。


でもそれでいいのか?
失敗なくして成功はない。


そもそも失敗は悪いことではない。
また挑戦して次の機会で成功するための
データにすぎない。


失敗しまくって
辛い経験をしまくって
最後には笑える。


そんな人生を送るために、
僕にできることを精一杯やらないといけない。

 

今だけメルマガ登録特典もらえます

18歳大学生のはるです。

僕はもともと自信がなく、何をやっても失敗ばかりの人間でした。

受験に失敗した時は、この世で自分より頭が悪い人なんて1人もいないだろう、

と本気で思っていました。

しかし、僕はビジネスを通して、経済的自立を果たしただけでなく、

自分の欲に正直に生きることができるようになりました。

ビジネスを学ぶことで人生にどんないい影響をもたらしてくれるのか。

そしてどうすれば稼げるのか。

下記の記事で公開しています。

無料でプレゼントを受け取る
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です